レイクの金利は高い?低い?

お金を借りるなら金利の安いところを利用し、できるだけ利息負担を抑えたいところです。

 

レイクの金利は実質年率4.5%~18.0%と消費者金融並みです。

 

他の大手銀行カードローンのほとんどが最高金利15%以下に設定していることを考えると、かなり高めで負担も大きくなりそうです。しかし実際に借りるときにかかる利息は、利用金額や無利息期間を使うことで大きく変わります。

 

限度額による金利の変動

設定される金利は限度額によって適用される範囲が変動していきます。

 

例えば、1円から100万円以下であれば18%から15%の金利が適用され、100万円ごとに適用金利が減っていきます。レイクの限度額による金利の推移は以下のようになっています。

1円~100万円以下

15.0%~18.0%

100万円~200万円

12.0%~15.0%

200万円以上~300万円

9.0%~15.0%

300万円以上~400万円

7.0%

400万円以上~500万円

4.5%

 

基本的に初回借り入れの場合は最高金利が設定されやすくなっています。つまり限度額が100万円以下なら、多くの場合金利18.0%が適用される可能性が高いのです。

 

利息の計算方法

利息は、日割りで計算されます。利息の計算式は以下のようになっています。

◆借入残高x金利÷365日=一日の利息

 

この一日の利息に返済日までの利用日数分を掛けていくのです。また、返済していくと借入残高は減っていくので、それと連動して利息も少しずつ減って行きます。

 

また、繰上返済などを利用すると支払うまでにかかった日数が短縮されるため、設定した返済日いっぱいになってから支払うより利息負担が減ります。

 

ニーズに合わせて選ぶ、2種類の無利息ローン

レイクには、2種類の無利息ローンがあります。

 

1つは、30日間無利息になるタイプです。

限度額や借入額がいくらであっても、必ず30日間無利息になります。

 

もう1つは、180日間無利息になるタイプ

契約金額200万円までしか適用されません。しかも対象となるのは5万円分だけで、それ以上の金額は通常金利が適用されてしまいます。例えば、7万円を引き出した場合、5万円は無利息となり、残りの2万円には利息が発生します。

 

 

 

どちらを選ぶか悩みどころではありますが、確実に5万円以下しか使わない場合にのみ180日間無利息を利用し、それ以上は30日間無利息を選んだほうが無難でしょう。

 

また、無利息ローンは契約日の翌日から開始されるため、できるだけ早く借り入れてせっかくの無利息期間を無駄にしないようにしましょう。